キューピー&ファッション 

キューピー人形用の洋服を作ってファッションを楽しむ

糖度13度柑橘 水晶文旦 ミカン食べてみて❣️ キューピーの好きランク入り

「食べてもい〜い」とおねだり光線が出てます。

f:id:kewpieF:20201108112849j:plain

   冬の柑橘類が美味しい季節になってきました。温室栽培された文旦「水晶文旦」が高知のmiyoちゃんから届きました(ありがとうござりまする)。この美味しさをみなさんに知っていただきたいです。キューピーもちょこっと文旦を食していましたが、温室栽培された水晶文旦は初めてでした。糖度を計ると13度でした(スゴイです)。

f:id:kewpieF:20201108134452j:plain
f:id:kewpieF:20201108134506j:plain
糖度計で測りました(なぜか自宅に糖度計があります)。

文旦のお味

 水晶文旦の糖度13度は、長崎県産温州みかんの最高峰の甘さです。キューピーが好きな「出島の華」クラスです。ミカンの販売広告でよく見かける「高糖度」と謳っているものは、糖度11度位からですからかなり高い値です(糖度が上がるとお値段も直線関係以上の伸びを示します)。温州みかんの「出島の華」より酸味があるので爽やかで、1個の重さが400g以上あってもぺろっと食べられます。水晶文旦の大きさは、身長20cmのキューピーと比較していただくとわかりやすいと思います。

f:id:kewpieF:20201108112931j:plain
f:id:kewpieF:20201108112921j:plain
よし、よし。今から食べてあげるからね。いい子にしてね!
f:id:kewpieF:20201108112926j:plain
f:id:kewpieF:20201108133410j:plain
「見合って、見合って」どっちが大きいかなあ。

 外皮は夏みかんのように厚くなく、果汁も果肉もたっぷり楽しめます。写真のために文旦の1/5個分を盛り付けました。まだ4/5個分残っていますからゆっくり味わいましょう。キューピーと「まるっぽ文旦」と「食べられてしまう文旦」の記念写真です。

f:id:kewpieF:20201108133415j:plain
f:id:kewpieF:20201108134459j:plain

文旦とザボンの間柄

 キューピーママは、「文旦」と言ってますが、「ザボン」とも言われています(標準和名です)。ザボンと言われると「酸っぱい」イメージが先立ち、聞いただけで口の中が「じゅわー」っとなってしまいます。皮が分厚いイメージもあります。この水晶文旦は、このイメージを覆します。ですので敢えて、ザボンではなく販売元の表記通り「文旦」と言ってます。

キューピーが好きなフルーツ

 

www.kewpief.com

www.kewpief.com